ブロッコリーのにんにく炒めを口に入れる瞬間の声だけイチオシです。

そんなことはどうでも良いのですが『資格女子』は原則出演者本人がカメラを回し、
撮影データをディレクターに送り編集されています。
※教材開封、試験日、合否発表などは撮影スタッフが撮影
ですから、何を撮影しているかは全くスタッフは知らないわけですが、
今回の放送を編集する際はさすがに頭を悩ませました。
勉強中の動画が一つも手元に無かったからです。

#25の放送回はブロッコリー炒めに始まり、カピバラで終わる動画です。
もはや『資格女子』という名前を冠してよいのだろうか、と戸惑う内容ですが、
一方でこういった独特な映像は、日々歌手として活動する彼女の才能の賜物かもしれません。

できるだけそっとしてあげることに致します。