タイトル通り、色彩検定2級に挑戦中の新井マリエさんにとって“アレ”は非常に重要なものとなります。

前回のテレビ放送では「ついにアレに手を出してしまう時が来ました」といった終わり方をしました。
もちろん今回は前回の続きなわけですが、“アレ”といった文言をYouTube、Facebook、HPで散りばめてはみたものの、そこまで大した話ではないのでいわゆる“釣り動画”として批判が来ないかが心配なところです。
もちろん釣れるほど周知されていない番組であることは重々承知しております・・・

・・・・・・悲しんでいないので大丈夫です。

さて、気になる“アレ”ですが、ヒントは第一期生のsaayaさんもチャレンジしておりました。
答えは本編をご覧ください。